「おいしい梨」づくりにこだわっています。

 くぬぎ山園では、「おいしい梨づくり」を実践するために「秋の有機質肥料による土づくり」「冬の剪定作業」「春の摘花」「春の交配」「春の摘果」「夏の最終摘果」そして「夏のおいしい梨の収穫」まで1年を通して梨専業農家として家族一同取り組んでおります。

 また2011年より福島での事故をきっかけに安全面の検査も開始しました。万が一問題が発生した場合、販売を自粛させて頂きます。

(*おいしい梨とは、食感、甘味、水分量、酸味、香り、うま味などのバランスのとれた味のことだと考えております。)

 

  • 直売所屋号         くぬぎ山園
  • 園主            荒井銀松
  • 梨園開園          明治時代後半より100年以上にわたり梨を栽培中(詳細な記録がないため先祖からの伝聞です。)